大阪市の顎関節症|顎の痛みはみなと歯科医院まで
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

定期的なクリーニングで健康を手に入れましょう(*^_^*)
H22年12月9日(木)

こんにちは☆
大阪市福島区海老江のみなと歯科医院スタッフの春日です(^◇^)

12月も中旬にさしかかろうとしていますね。


年の瀬が近ずくにつれ
定期メンテナンスにお越しになる患者様が多くいらっしゃいます♪

やはり、お口もキレイな状態で新年を迎えたいという方が多いのでしょうね☆


また、メンテナンスだけではなく歯茎や歯のチェックもしておりますので
もし、気づかないうちに虫歯ができていても
お正月、急に歯が痛くなったということにはなりません!!

お正月は食事行かれたり、お客様がお見えになる機会が多いので
美味しい物を、楽しく食事したいですね(●^o^●)


今からでも遅くはありません。
気になる方はいつでもご連絡ください☆

歯周病と糖尿の関連
近年、関連が明らかになってきた糖尿病と歯周病。


糖尿病患者は歯周病にかかりやすく、歯周病は糖尿病の「第六の合併症」と呼ばれているんです。

一方で、歯周病が糖尿病を悪化させることも分かってきており、歯科医師会では、
歯科医師と糖尿病を診る内科医との連携が大切だと話しております。(*^_^*)


歯周病と糖尿病には共通点があります。

たとえば・・・・・・初期に顕著な自覚症状がない

☆罹患(りかん)率が高い
☆生活習慣病
☆慢性疾患
☆病気の進行のメカニズムが似ている―


大きく感じるのは 上記5つです。


関連性は手持ちの資料によりますと、疫学調査や動物実験などで明らかにされてきた。
「糖尿病を起こしたマウスの方が歯周病の進行が早い。


糖尿病を多く発症する米アリゾナ州のピマインディアンを対象にした調査では、歯周病の発症率が糖尿病ではない人に比べて二・六倍高い、といったことも分かっている」と説明がかいてありました。

さらには、

歯周病は細菌による感染症。その細菌はどの人の口の中にも存在するが、生活習慣の乱れや加齢、糖尿病などの病気といったさまざまな要因が加わって発症する。

 糖尿病が進むと、高血糖状態が続き、体の免疫機能が低下、歯周病を起こす特殊な細菌も増える。また、歯周病がすでに口の中にあって重症化すると、細菌と戦おうと、炎症性細胞から「TNF―α」と呼ばれるタンパク質が大量に出される。このTNF―αがインスリンの働きを悪くして、血糖コントロールも悪化させると考えられている。

 歯を失う最大の欠点は、食べ物をかめなくなることだ。糖尿病患者に適した繊維質の豊富な、かみ応えのある食事が取れなくなる。「丈夫な歯でしっかりかめば少ない量で満足感を得られ、肥満の防止にもつながる」

と 書かれてあります。



私が病院へ勤めていた頃から、
看護課では、
糖尿病の患者様への知識として、
「糖尿病患者に歯周病があると、心筋梗塞(こうそく)や脳卒中のリスクが高まるともいわれ、決して無視はできない。歯周病は歯科医師と糖尿病専門医との連携が欠かせない」

 
と いわれておりました。


看護学で学んだ 糖尿病の知識を 生かし、歯周病と糖尿病の合併症をなくしていければ
いいなと思います。

よぉ〜し 
今年もあとわずか!

頑張るそ!! (●^o^●)v
 


日本顎関節学会☆
H22年12月7日(火)

こんにちは(*^_^*)
大阪市福島区海老江のみなと歯科医院スタッフの春日です☆


みなと歯科院長が顎関節症の専門医であり
顎関節症の治療に力を入れているのは、HPを見ていただいていても
わかるかとおもいます。


毎日、多くの顎関節症の患者様がお越しになります!

遠方ははるばる県外からお越しになる患者様もいらっしゃいます(^v^)


そんな患者様のためにも
院長は2ヶ月前あたりから東京で開かれる
「日本顎関節学会」が主催する学術会に参加されています。


そのため、月に1回程度
診療を早く切り上げる日があります。。。


対応の面でも、治療の面でも、知識・情報の面でもすべてにおいて、
院長をはじめ、スタッフ一同より良い診療を目指しております☆


患者様のご理解ご協力の上になりたつものですので
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します(●^o^●)

歯の本数(*^_^*)
H22年12月6日(月)
こんにちは(*^_^*)
大阪市福島区海老江のみなと歯科医院スタッフの春日です★


歯の本数っていったい何本あるかごぞんじですか??


乳歯が全部で20本
成人の方で永久歯が28本あるんですよ〜

成人の方で親知らずが生えてる方なら28本プラス親知らずの本数の
歯がお口の中には有ります☆

私は親知らずが3本あるので
31本です!!


健康のバロメーターとして
『8020運動』とうmのがあります。
これは80歳までに20本以上の歯を保とう!運動です(^◇^)

1本でも多くの歯を残せるようにしたいですね☆

虫歯の治療をしっかり終わらせて
定期的なメンテナンスで歯を守っていきましょうね♪

お口の汚れも今年のうちに☆
H22年12月3日
こんにちは(*^_^*)
大阪市福島区海老江のみなと歯科医院スタッフの春日です。

もう12月ですね。。。
早いものです。


クリスマスや忘年会などイベントがめじろおしですが
年の瀬が近づいていることもたしかです(>_<)

私は年末というと「大掃除」のイメージがあります。


普段はあまりしないような場所もキレイにして
新しい年を迎えたいですね(●^o^●)


大掃除みなさんされると思いますが
お口も「大掃除」が大切」なんです(^◇^)!!


普段のお掃除=歯磨き
ではどうしても落とし切れていない汚れや実は、歯ブラシがとどいていない所があります。


頑固な汚れや自分ではできない所の掃除はプロの業者さんにたのみますよね?
歯も同じなんですよ〜(^v^)

プロの衛生士さんにしか落とせない汚れがあります。


今年の汚れは今年のうちに☆
是非クリーニングされることをお勧めします♪♪♪