大阪市の顎関節症|顎の痛みはみなと歯科医院まで
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

歯がキーンとしみるのはなぜ??
H22年7月14日(水)
こんにちは
大阪市福島区海老江のみなと歯科医院スタッフの春日です


みなさん、冷たい物を食べて歯がキーンとしみるような感じがしたことありませんか??


それは、知覚過敏の可能性大です

知覚過敏はさまざまな原因が重なり合っておこることが多いです。


その代表的なものをあげてみましょう

① 歯ぎしりや噛みしめエナメル質にヒビがはいった
② 歯ぎしりで歯がすり減った
③ ゴシゴシ磨きでエナメル質を削った
④ 歯ブラシが硬すぎた
⑤ 歯磨きをしすぎた
⑥ 歯周病で歯茎が下がった
⑦ すっぱい飲食物で酸蝕症に 
⑧ ホワイトニングをしすぎた

などがあげられます

知覚過敏は虫歯の治療とは異なり
歯を削ったりしません。。。ご安心ください

しかし、日本人の4人に1人が経験している症状でもあります。

またストレスからなることもあるといわれていて
いわば、現代病でもあるようです。


ブラシはなるべく柔らかめのものを選び、優しく磨くようにするとよいでしょう
また、歯磨き粉は知覚過敏用のもの

たとえば
●シュミテクト (グラクソ・スミスクライン)
●システマセンシティブ (ライオン)

がお勧めです



みなと歯科でも知覚過敏の治療もしていますし
歯磨き粉や歯ブラシも販売しておりますのでお気軽にお声かけてくださいね

初めて来院された患者様へ
2010年7月10日(土曜日)
大阪市福島区 みなと歯科医院 笹本です (*^_^*)v

毎日 たくさんの 患者様が来院してくださっています。
初めて みなと歯科医院へきたとき、 スリッパがどこに あるか
わからなかった ・・・(@_@)ってことは ありませんでしたか?

みなと歯科医院では、 スリッパは殺菌してあるものを患者様にはいていただくため
専用のスリッパボックスを設置してあります。

スリッパ殺菌ボックスの 赤いボタンを押していただくと
殺菌されたスリッパが下からでてまいりますので 使って下さいね(^_-)-☆

さらに 当医院では、主訴となるお痛みの治療はもちろんお口全体の状態を把握したうえで
患者様に最適な、治療をご説明させていただいたうえで施術させていただいております。

そのため、患者様のことをよくしっておきたいことがたくさんありますので
患者様には、来院していただいたときに、問診表をかいていただいております。

記入する箇所がたくさんありますが、わかる範囲で かまいませんので
ご記入をお願いいたします。<(_ _)>。


また みなと歯科医院にこうしてもらいたい、こういう 治療をしてもらいたいなどの
リクエストがありましたら 是非ぜひっ!
ドクターをはじめ、歯科衛生士、デンタルコーディネーターまでお申し付けくださいませ(●^o^●)



初めて来院された患者様へ
2010年7月10日(土曜日)
大阪市福島区 みなと歯科医院 笹本です (*^_^*)v

毎日 たくさんの 患者様が来院してくださっています。
初めて みなと歯科医院へきたとき、 スリッパがどこに あるか
わからなかった ・・・(@_@)ってことは ありませんでしたか?

みなと歯科医院では、 スリッパは殺菌してあるものを患者様にはいていただくため
専用のスリッパボックスを設置してあります。

スリッパ殺菌ボックスの 赤いボタンを押していただくと
殺菌されたスリッパが下からでてまいりますので 使って下さいね(^_-)-☆

さらに 当医院では、主訴となるお痛みの治療はもちろんお口全体の状態を把握したうえで
患者様に最適な、治療をご説明させていただいたうえで施術させていただいております。

そのため、患者様のことをよくしっておきたいことがたくさんありますので
患者様には、来院していただいたときに、問診表をかいていただいております。

記入する箇所がたくさんありますが、わかる範囲で かまいませんので
ご記入をお願いいたします。<(_ _)>。


また みなと歯科医院にこうしてもらいたい、こういう 治療をしてもらいたいなどの
リクエストがありましたら 是非ぜひっ!
ドクターをはじめ、歯科衛生士、デンタルコーディネーターまでお申し付けくださいませ(●^o^●)

歯垢と歯石はどう違うの?
2010年7月17日(土曜日)

大阪市福島区みなと歯科医院 笹本です。(^_-)-☆

歯垢と歯石・・・・ あまり深く考えたことがないかもしれませんが
歯医者さんへいくと、 歯石がついていますね・・・ 歯垢が残っていますねなんて
聞いたこはありませんか?
今日は歯垢と歯石について書きたいと思います。

歯垢 (プラーク)は歯周病やむし歯の原因菌が、お口の中で増えた
細菌のかたまりで、いわゆる「たべかす」とは、異なります。

柔らかい、汚れであることから、歯ブラシの毛先をうまくつかうことで
取り除けます。

これに対して、歯石は、この歯垢の石灰分が沈着して硬くなったもので、こうなってしまうと
歯ブラシだけでは取り除くことができません。

歯科医院で専用の治療器具をつかって取り除く必要があります(*^_^*)

健康を維持するため
(●^o^●)歯科医院での定期健診をお勧めします。

次回、再石灰化ということについて書きたいと思います。

顎関節断層撮影
2010年7月1日 木曜日 大阪市福島区みなと歯科医院 笹本です(^◇^)v

顎が痛くて困っているかた 、話をしたり、ご飯をたべている途中 痛くなったり だるくなってりして
楽しい 時間を過ごすことがへったり など ありませんか?


みなと歯科医院では 顎関節治療を 診療しております。

治療の上で かかせないのが レントゲン。

歯医者さんで 歯のレントゲンをとったことはあるとは思うのですが
顎治療の場合は、 いつもとっている レントゲンのほか
顎関節断層撮影という ものが 必須です。

この断層撮影というものが とてもすばらしく
患者様がみても とっても わかりやすく レントゲンを みることができます!

もし 顎が痛くて 治療をうけたことがあるけれど
昔の頃のような 顎のストレスがない 状態で なければ
もう一度 顎関節治療の 受診を オススメします。

顎の治療を受けたことが ないけれども
どうも 顎の具合が おかしい、 だるいなどの 症状が あるかたも
顎関節治療の受診をオススメします。<(_ _)>

そして顎関節断層撮影を とって もらうと いいでしょう ♪(●^o^●)