ブログ

ブログ

ブログ

誤嚥性肺炎の予防と体操

歯周病

2013/07/10

2013年7月10日 水曜日

こんにちは。

大阪市福島区のみなと歯科医院の鷲田です。

暑いですね・・・(>_<)
みなさん、体調管理は大丈夫ですか?

今日は「誤嚥性肺炎」の豆知識と予防法について
お話ししたいと思います。

まず、誤嚥性肺炎って・・・?

「加齢によって嚥下反射と咳反射が低下することで、
口中にいる歯周病最近などが唾液や食事ともに気管に
入ることで発症する細菌性の肺炎」です。

予防方法として・・・
・歯周病治療などで口腔内細菌のリスクを減らす
・歯磨き、舌苔の除去などで口腔内細菌を減らす
・唾液分泌を促すマッサージなどで口腔内を清潔に保つ
・嚥下体操などで、嚥下機能の維持、回復を図る

などが挙げられます。

嚥下体操、少しご紹介しますね。

☆仰向けに寝て、頭を持ち上げ足の指を30秒みてください。
 (これを3回繰り返します)
★★食道の入り口を広げ、嚥下に必要な筋肉強化の体操です★★

☆アッカンベーと舌を出し唾を5回飲み込みます。
★★のどの奥の筋力強化です★★


☆鼻から大きく息を吸って、止めて!!そのまま唾をゴックン!!
 すぐに口から勢いよく息を吐き出します。
 (これを5回がんばります)
★★声門の閉鎖を強化します★★


やってみましたが、意外にきつかったです(笑)

みなさんも是非一度試してみてくださいね(^^♪





戻る

  • 〒553-0001
  • 大阪市福島区海老江1-11-2グリーンシティ大阪1F
■ 診療内容
お口のニオイが気になる、お子様の歯を守りたい、歯を失ってしまった、虫歯を治したい、インプラント、歯を美しくしたい
国産セラミック歯、顎が痛い、根幹治療
診療時間
10:00~12:30 ×
14:00~19:40 × ×

休診日:日曜・祝日