大阪市の顎関節症|顎の痛みはみなと歯科医院まで
HOME>掲示板過去ログ3

掲示板過去ログ3

掲示板過去ログ3
回答

ご質問ありがとうございます。お返事遅くなって申し訳ないです。
オピアンキャリア法は、根管治療のほとんどで有効な場合が多いです。
汚染された根管をきれいにしてから封じ込めを行うという方法なので
感染根管にも予後良好です。
外科的に根尖(根の先端)を切り取ったりする方法もありますが、私は生理的な根尖を取り去る方法は疑問です。ゆえに根尖をのこしてオピアンキャリア法で根の先を残し、封じ込めを行っています。

質問

親知らずは問題なくキレイに生えていたので30分ほどで簡単に抜けましたが、2、3日経ったあたりから、激痛が走り。夜中に伊丹で目が覚めることもありました。

抜歯した先生にみてもらったら、問題ないけど「ドライソケットかもしれないです」と言われ、結局何もしてくれません。ドライソケットって何ですか?

回答

PCの調子が悪くて、お返事遅くなってすいません。
ドライソケットというのは抜歯した傷口に血餅というかさぶたの
ようなものがうまく盛ってこずに、骨面が露出して、そこから細菌感染を
起こしたりして抜歯創面が炎症を起こした状態になることです。
対処法は抜歯創面を掻爬.洗浄してもらい、抗生剤を数日飲めば、
改善していきます。

質問

顎関節症の治療について質問させてください。
2週間前に左頬を陥没骨折して、治療のため手術を受けました。
骨折した直後から口が開きにくくなったので骨折が原因だろうと思っていたのですが手術を受けた現在も口が開きにくく顎にも違和感を感じます。
術後骨が固まるまでに1ヶ月ほどかかるとの事で様子を見ようということなのですが、自分の中では頬の骨折以外にも顎に異常があるのではないかと心配しています。顎関節症の診察・治療を受けるのはCTで頬の骨が固まり完治したのを確認してからのほうがよいでしょうか?

回答

ご質問ありがとうございます。
まずお聞きしたいのですが、オペ後、骨折部位になんらかの固定を
されていないのでしょうか?骨折部位と大きさにもよりますが、
固定装置をされていないようなら、顎関節治療は骨折部位が治ってから行った方が良いと思われます。詳しいことは現在の状態を診なければ
わかりませんが、骨折と顎関節が関係したものか、あるいは骨折以前に
顎関節に異常があったかどうかも治療のポイントになります。

質問

歯医者さんに通ってたんですが、治療が終了しても結局治って無いようで被せてあるのが直ぐ取れたりで、その内取れても放置したままになって今に至ります。酷い虫歯になってしまい痛い治療を思うと怖くて行けず・・・。先生の所お願いしてみようかと、ホームページを見て思ったのですが先生が怖いと嫌だなぁ~っと思ったり・・・早く治療するのが一番なんですが

回答

書き込みありがとうございます。虫歯の治療に限らず、歯科治療は
患者さんとわれわれ診療スタッフの信頼関係が1番です。
HPを見ていただいて、当院に興味を持っていただいたことに感謝です。
早めにお口の健康を回復し、おいしいものをバリバリ食べられるように していきましょう!

質問

初めまして。顎関節症についてご質問させていただきます。
虫歯になった歯を庇い片方で噛み続けた結果、半年くらい前から口を開けるたびに顎がカクカクと鳴りはじめ、最近では食事の後半で口がある程度以上開かなくなるようになりました。ものすごくゆっくりと開ければ開くのですが、普通に食事をするペースだと顎がずれない感じになります。虫歯は治り両方で噛むようにはしているのですが、まったく改善されません。こういう場合、一体どういった治療を行い改善していくのでしょうか。何か日常的なことで直すことができますか?

回答

ご質問ありがとうございます。
詳しく診てみないと、はっきりしたことが言えませんが、症状を読ませてもら
うと、どうも顎の位置(顎位というのですが)がずれていて、ずれた
位置で冠がかぶさった状態になっているのではないでしょうか。。
こういった場合、まずいきなり冠をはずすのではなく、レントゲン、咬合診断
用機器などで顎の位置を決め、マウスピース治療を行うと、早く効果が
現れます。反対にかみ合わせを削ったりすると逆効果で偏頭痛が出たりします。少し開口障害も出てきているみたいなので、顎関節症治療を
早急に行うようにしてください。

質問

有難うございます。オクルーザルストッパーとはどんなものですか?それは半永久的ですか?その他の方法もあるのですか?

回答

はい。半永久的に使用してもらいます。簡単に言えば、再発防止の
固定装置とでも思ってください。他の方法もないことはないのですが、
ほとんどの症例をカバーできます。

質問

質問します。
マウスピースを就寝時に装着して,顎を正しい位置にもってくるやりかたなのですが,顎が正しい位置に落ち着いてもマウスピースをやめればまたぶり返すのではないのですか?なにかマウスピースなしでも固定したりするものなのでしょうか?

回答

大変、良い質問ありがとうございます。
マウスピースをやめれば、症状の再発はおおいに考えられます。
当院では、再発防止の1手段としてオクルーザルストッパーという固定装置みたいなものを用いて症状の再発を防いでいます。
顎関節症は、色々なタイプがあるので、慎重に診断していって、
適切に治療を行えば、再発はかなりの確率で防げます。

質問

有難うございます。参考になりました。

質問

何度もすみません。地元の歯医者でテンプレートという分厚いマウスピースを数週間はめて痛みはおさまり開口はそんなにかわらずですが日中は何もつけていないのですが時間が経つにつれて人と話づらくなります。滑らかに話せないというかあきらかに滑舌が悪くなります。けっこう辛いです。マウスピースのせいかわからないですが休止したほうがいいでしょうか?先生のところは遠方になるのですが予約は取りやすいでしょうか?判りませんでしょうか?

回答

だいたいの症状はわかりました。時間の経過とともに
発音障害が起こるのですね。。
そういった場合、マウスピースの装着する位置と咬合する位置を
もう一度、検討する必要性があるかもしれません。
現在、マウスピースを使用されている場合、当院ではまず診断用の
マウスピースを作って使用してもらい、状態を観察してから必要があれば新しいマウスピースを作り直します。
より正確なマウスピースを使用してもらうために当初の1ヶ月は数回、(2-3回)来院してもらう必要があります。

質問

何度もすみません。顎関節症を矯正治療で治すということに先生はどうお考えですか?

回答

矯正治療とは歯列矯正のことですか?
顎関節症治療ののアプローチの仕方は、色々な方法がありますが、基本的には顎位の安定を図ることを目的とするので、矯正治療からのアプローチというのはちょっとよくわかりません。矯正治療は時間がかかるので、速やかな対応を必要とする顎関節症の治療には相容れない気もしますが。

質問

本日,地元の歯科医に虫歯の治療にいった際に開口状態について尋ねたのですが,開口度が指2本半以上入れば問題ない正常ですよといわれました。果たしてそうなのでしょうか?もう音はならないですがまだ違和感はあります。

回答

ご質問ありがとうございます。開口度が指2本半というのは、少し小さいですね。問題は違和感の状態で、顎関節の雑音は消えても違和感が残っているというところに不安があります。顎関節症の治療目的の最終目標は症状の再発をさせないことなんですが、開口時に違和感を感じたまま
治療を終えるのは良くないですね。
主治医の先生にまずは開口度のことよりも開口時に違和感があるという
ことを言ってみてください。

質問

現在、バイトスプリントを夜間装着して睡眠しています。ハイパースプリント療法とはどの様なものですか?

回答

ご質問ありがとうございます。
ハイパースプリント療法は、バイトスプリント療法を続けてみても思ったような治療効果があがらない時に行います。マグネットの磁気を利用して睡眠時に咀嚼筋群に働きかけることにより、各種症状の軽減、および機能回復
を行う方法です。治療成績は良く、ほとんどの臨床症状は消えています。

質問

口をあけても指2本ぐらいしかはいりません。これって顎関節症なんですか?普通の人は指3本ははいると聞いたのですが。

回答

こんばんは、ご質問ありがとうございます。指2本がお口に入る程度の開口状態だと、かなり小さいですね。ただ開口状態と顎関節症は別物で 顎関節症の疑いはあっても、それが必ずしも顎関節症とは限りません。
開口状態だけでなく、顎関節周囲組織や他の症状から精査してみないと顎関節症かどうかの診断ははっきりと下せないですね。

回答

こんばんは。書き込みありがとうございます。
歯の根の治療の進め方は基本的には通常の方法と大差ありません。
ただ、どのような歯でも最終治療の部分で確実に根の先を封鎖し、
冠をかぶせた歯は2度と再治療することのないようにするという事を治療のコンセプトにしています。

質問

初めまして。根の治療についてなのですが、どのような治療内容になりますか?顕微鏡などの治療ですか?よろしくお願いします。

回答

こんにちは。書き込みありがとうございます。歯肉が退縮してきている
ということですが、すでに歯周病の疑いがあります。
ブラッシング方法ももちろんの事、歯石やステインも取った方が
いいですね。当院では1番奥の診療台が歯周病専用コーナー
ですので、歯周ポケット審査→口臭測定→歯石除去→ブラッシング
指導といったような流れで歯周病治療を行っています。
まず1度、来院してもらってお口の中を診せてください。

質問

いつもお世話になっております。
先生には、たくさんの虫歯を治療して頂いて、大変感謝しております。
(特に、上前歯をキレイにして頂いたおかげで、随分印象が変わりました。)ありがとうございました!
最近ちょっと気になることがあるのですが、歯茎(特に下)が痩せてきているというか、下に下がってきているな、と感じています。
これは、ブラッシングで回復するのでしょうか?歯医者さんで治療してもらうのでしょうか?
もしブラッシングで回復するのであれば、どのようにすれば効果的か教えて頂けないでしょうか?

お忙しい中、申し訳ございませんが、ご回答をよろしくお願いします。

回答

手探りで治療を進めていかなければならないやっかいな根管治療。。私は勤務医の頃、この根管治療が大嫌いでした。歯の神経を取って、カラフルな針をつかって歯の根の中をがりがりする治療です。
勤務して約4-5年経たある日、根の治療が終わった後、患者さんに質問されました。「先生、もうこれで冠をかぶせても、長い間、もつ?」 この質問は、私のそれまでの根管治療についての考えを180度、転換
させてくれました。。なぜなら、その頃の私の根管治療は自信を持って
「大丈夫!もちます。」などとはとても言えないような内容だったからです。
すごく曖昧な返事しかできなかったのを記憶しています。
根管治療完了後に患者さんに「根の先までしっかり薬をいれましたよ。」
と言って術後のレントゲン写真を見せることもできなかったし、根の治療の
重要さを説明することもできませんでした。それまで根管治療を施した患者さんに対して大きな罪を犯してしまったように思いました。
それからは根管治療のトレーニングを必死で行いました。根管治療の
勉強会や学会に出席すると、そのレベルの高さに驚きました。
開業医の先生でも根管治療を重要視されている先生は、完璧な
根管治療を行っておられるのです。自分の行ってきた根管治療のレベル
の低さに唖然としました。学会で発表したり、勉強会で発表できるように
なった頃、ようやく患者さんに自信を持って治療後の説明ができるようになり、レントゲン写真も堂々と見せることができるようになりました。根管治療は歯の基礎工事です。根管治療が不備な歯は、対震度の低い建造物と同じです。まだまだ患者さんの認知度の低い根管治療について、近日、
独立したコーナーを作ります。ぜひ、ご覧になってください。
特に今後、高額なメタルボンド治療(セラミック冠)などを入れられる予定の方は根管治療という治療分野を知っておいてください。

質問

先生、ご無沙汰しております。私は一昨年、ひどい顎関節症で治療
を受けた者です。伊丹から通院していたと言えばおわかりになるでしょうか?さて、最終的にかみあわせの治療も行ってもらって、1年以上症状
がでないならまずひと安心と先生に言ってもらってから、そろそろ1年が経過
します。でも私の顎は全然痛くもなく、指が1本程度しか開かないような
状況だったのが、今はすっかりあくようになって、ひどい肩こりも改善されました。本当にありがとうございました。

回答

ひでさん、こんにちは。そうですね、もう、あれから1年ですね。
先日、一応、リコールの葉書を出しました。症状がなくてなによりです。
ただ顎関節症は油断なりません。違和感が出たり、少しでも痛みが
出たら、すぐに来院してください。

質問

私は21歳の男なのですが4年ほど前にクラミジアになり
クラミジア自体が治ったあと前立腺炎か副睾丸炎?になったために
少し通院あいたあと、いまいち鈍痛が引かないためその後は個人輸入で最初はクラビットのジェネリックを2ヶ月ほど飲み、
半年ほどして今度はクラリスのジェネリックを半年ほど飲みました。
しかしそのころからなんとなく髪の毛が薄くなり2年ほどたった今ではスカスカな状態です。
別に飲んでいたときにドッと抜けたとかではないのですが、これは抗生物質の影響も
やはり考えられるのでしょうか?
もちろん抗生物質が体に良くないのはわかりますが、
いまいち調べてもはっきりと脱毛という副作用はないみたいですし
抗生物質の副作用ならば飲むのを辞めれば治りそうなものですが
抗生物質によって髪の細胞が死んでしまったのか、、
遺伝的にも生活的にもこの年でハゲるのは考えにくいので
自分ではこれしかないのかなと思っているのですが
是非ご意見を伺えないものでしょうか。

毎日とてもなやんでいるのでおねがいします。

回答

ご質問ありがとうございます。
抗生物質の服用で脱毛というのは、聞いたことがありません。
ただ今、少し話題にはなっているのですが、白癬菌の影響で脱毛
するという報告があります。トンズラ菌という冗談みたいな名前ですが、
原因不明の脱毛の原因としては、おおいに考えられます。
たまたま今週号の週間ポストに関連記事が掲載されていますので
1度、読んでみてください。
まず抗生物質の副作用ではないと思われます。

質問

全部抜きことが出来なかった骨の一部がまた生えてきました。

また抜きにいかなかればいけません。

回答

こんにちは、おそらく前回、残った歯根の1部が残っていたものだと
思われます。残った根は全部、取りきったほうがいいでしょう。
術後、抗生物質を服用して、感染防御につとめてください。

質問

他の歯医者さんでおやしらずをぬいたのですが、全部抜くことができず。骨の一部がまだ残ったままです。

先生は炎症がおきれば、抜きやすくなる。それか骨化?がすすめば抜き必要なくなるといていたのですが、本当でしょうか?

回答

ご質問、ありがとうございます。
うーん、、状況がよくわかりませんが、根の一部が残っているという
事でしょうか??通常、親知らずを抜く場合、根を残すということは
感染源を残す事になるので好ましくないのですが。。。
抜かれたのは下の親知らずでしょうか?下の親知らずの周囲には
下歯槽神経という下顎の知覚をつかさどる神経が走っているので、
あえて危険をおかさないように抜かれなかったのかもしれません。
部分的に根が残っている場合、腫れや痛みが消えにくいので、腫れや
痛みが続いているようなら抗生物質の内服だけでなく、抗生物質の静脈内注射や点滴注射をされるといいと思います。
不安なようなら、メールしていただくか、クリニックに直接、電話していただければわかる範囲でおこたえいたします。

回答

こんにちは。ご質問ありがとうございます。成人矯正を開始されたようですが、一般的に成人矯正は小児矯正と比べて、矯正装置装着後は痛みが強く出ることが多いです。
矯正装置装着後は骨の造成、吸収が歯根部周囲で行われ、その過程で痛みが出るものと思われます。
日常生活に支障をきたしているみたいなので、その旨を主治医の先生に
相談してみてください。矯正装置の調整で痛みが治まることも多いです。

質問

こんにちは。相談があります。
矯正装置を昨日付けたのですが、歯を噛み締めるとけっこう痛いんです。
部分的にではなく、全体的に歯が痛いんです。
食べ物がなかなか食べれないんです。
なにもしていない時は、違和感がある程度です。

矯正をするとしょうがないことなのですか?
一年半ぐらいの治療の予定なのですが、その期間が終わるまでずっと痛いのですか?
そのうち慣れると痛みも無くなったりするんですか?

是非、お答えしていただけないでしょうか。すごく不安です。

回答

ご質問、ありがとうございます。
歯科列矯正でしょうか?歯列矯正は専門ではないので、行って
おりません。

質問

かみ合わせの補正歯の矯正は当院ではされていますか?

回答

顎関節症の治療法は、前述したスプリント療法やマイオモニター
といった機器を使うものなど様々です。マイオモニターといった機器
を使う治療は完全自費で数十万円もかかる歯科医院もあります。
私が口腔外科で教わった先生はスプリント療法を推奨され、弟子で
ある私は、その方向性から、健康保険治療に含まれるスプリント療法
を治療の主体にしています。
顎関節症の治療は大学病院によって治療法は画一化していないものと思われます。
私の医院では、この1年で完治症例も含めて、70-80人ぐらいです。
完治症例と言っても、顎関節症は再発のおそれもあるので、一応、完治した症例も監視症例としていますが。。。。

質問

何度もすみません。先生のとこと、大学病院では、治療法は異なるのでしょうか?年にどれぐらいの顎関節症の患者さんを診ていますか?

回答

ご質問、ありがとうございます。病院選びですが、大学病院の口腔外科
であれば、まず間違いないと思います。当院では、レントゲン、筋電計、
顎関節聴診器等で診断します。治療法としてはスプリント療法という
マウスピースを使用して治療をすすめていく事が多いです。
症状、状態によって、マウスピースの種類を決め、週1回程度の咬合
調整で症状を改善していきます。

質問

ここ最近顎の状態が悪いんです。額関節症のような気がします。口腔外科歯医者いこうにも、病院選びが重要と聞きます。大学病院がいいのか一般歯科でいいのか?どういう基準で選べばいいですか?先生のとこは、適正なかみ合わせ、筋機能のチェック、MRIの精密検査はできるんでしょうか?具体的にどんな治療法を用いるのですか?

質問

アドバイス、ありがとうございました。

レジンでの修復は避けようと思います。

かめい

回答

オンレーというのは噛み合わせの面まで金属で覆った修復法です。 これに対し、インレーというのはもう少し金属の覆う面が少なくて 噛み合わせの面を覆いません。レジンで修復するとなると、オンレー というのは無理がありますので、かめいさんの治療しなければいけない のは今現在、インレー修復がしてあるのではないのでしょうか? 個人的にはインレー修復をレジン充填に替えるのは、あまり好ましい とは思いません。メタルインレーの方が将来的に安全だからです。 レジンの材質が機能的に向上したとしても、レジンには歯髄刺激性 があり、封鎖性もメタルインレーのほうが数段、優れています。

質問

先生、いつもありがとうございます。すいません、なんて、謝らないでください。ちっとも遅いと思っていません。お忙しいのに、感謝しております。
アドバイス、ありがとうございました。実は治療しなければいけない2本の歯のうち1本は、たしか金属オンレイだと思うのに〔インレイ?私には両者の区別がまったくつきません)、今度の先生は、レジンフィリングにしましょうといっています。よくわからないのですが、オンレイからフィリングにして大丈夫なの?という疑問があって、「はい、おねがいします!!」という運びにはなっていません。もういちど、前の先生と連絡をとって、確認して治療をすすめることにしますが、さしつかえなければ、この点も教えていただけますか?

パーシャルについては、数ヶ月の待ち時間は、大きな影響はない旨、理解しました。ありがとうございました。

かめい

回答

かめい様、お返事が遅れて、すいません。
さて、パーシャルデンチャーの件ですが、たしかに早く入れた
方がいいのですが、治療しなければいけない歯があるなら
そちらの方を優先した方がいいかもしれません。
抜歯してから8ヶ月なら、どうしても早くデンチャーを入れなければ
いけないという緊急性はないと思われます。
まぁ、治療しなければいけないという歯の状態にもよりますが、
今現在の状況から数ヶ月、デンチャーを入れるのが遅れても
そんなに影響はないと思います。

質問

みなと先生、いつもお世話になっております。また「仮名」です。春には抜歯のことでパニックにおちいったとき、またしてもお世話になり、本当にありがとうございました。

今回は、別にパニックでも緊急でもないので、お時間があるときに教えていただければと思って、質問させていただいております。

災難にあった、例の左下6番抜歯後のパーシャルですが、抜歯後4ヶ月たったので、いくら2度と歯医者に行きたくないとはいっても、そろそろいれなければまずいと思って、先日歯医者にいってきました。引越しをしたため、新しい先生です。そのとき、他に要治療の歯が2本あったため、そちらを優先するようにいわれました。その要治療の2本は、前の先生にも指摘されていましたが、それほど急は要さないということでした(クラウンのやり直しと、オンレイのやりなおし)。アメリカでは、保険で1年間に使える額がきまっているので、それは来年に見送ろうという話になっていました。

新しい先生は、パーシャルを今つくるよりは、他の2本の治療の方が先決といっています。パーシャルは来年でも大丈夫だといっているのですが、前の先生は、抜歯後おちついたら、なるべく早くいれた方がいいと言っていました。来年というと、新年早々でもさらに4ヶ月後。抜歯からは8ヶ月たってしまうことになります。

そこで、先生にお聞きしたいのですが、やはりパーシャルを作るのは、はやければ早いほどいいのでしょうか?抜歯の後、ボーングラフトを入れてあるので、時間がたつと、多少歯茎のその部分が縮むなんていうこともあるんでしょうか?左下7番はもうないので、6番と7番なしの状態で何ヶ月もいるというのは、まずいですか?2人の歯医者に違うことをいわれているので、わからなくなっています。よろしくお願いいたします。

かめい

回答

うーーん、、困りましたね。額関節症の場合、歯を削って、噛み
合わせを深くするのは、あまり良くないんですが。。。それによって
頭痛や肩こりの症状が悪くなって言う事はマズイですね。

なにか歯を削る必然性があったかもしれません。1度、現在の状況と
これからの治療計画を診て貰っている先生にお聞きしてみられれば
いかがでしょう。

質問

質問です。先日、歯科医院で顎関節症の治療を受けたのですが、
かみ合わせが悪いという事で、いい歯を何本か削られてから症状(頭痛、
肩こり)が、もっと悪くなりました。そのことを先生に言ったのですが、「その
うちに治ります。」といわれたのですが、全然、治りません。。。
どういう事なのでしょうか??

回答

医学は日進月歩で、20数年前にてがけたインプラント治療などは
もう当たり前に臨床治療に入ってきて歯周再建術などを含めて
高額な治療費の最新治療がここ数年、大きくクローズアップされてきました。私なども、そういった最新治療の勉強会に出席するのですが、
確かに素晴らしいのですが。。。うーーん。。どこかひっかかる。。。
あぁ。。治療費だ。。。。何十万もかかる治療費。。。う~~む。。。
こういった高額な治療費の最新治療の勉強会は、どうにも不完全
燃焼で終わってしまいます。私の治療のコンセプトは「できるだけ
多くの患者さんのために。。。」ですから、ここは原点に戻って、
顎関節症治療にしろ、歯周病治療にしろ、根管治療にしろ、
健康保険内で自分の治療をグレードアップしていくことを考えないと
ね。

質問

先生へ。
色々ご相談のって頂き、ありがとうございました。
治療が終わり、上の歯も、下の歯もきれいになりました。

回答

良かったですね。ホワイトニングは知覚過敏などを引き起こしたり
することもあるのですが、大丈夫みたいですね。
返信を印刷したものを持ち歩いてもらうとは。。。(笑)
光栄なような、恥ずかしいような。。。(笑)
とにかく問題が解決して本当に良かったです。

質問

30.29にテトラサイクリンのホワイトングで書き込みさせて頂いたマヤコです。
あの後、先生に教えていただいた内容を印刷して持ち歩き、いくつかの歯科医院を回り、100%ではありませんが、目立たないくらいの色まで白くなりました。
先生の言葉のおかげです。ありがとうございます。

質問

返信ありがとうございます。
そうですね...我慢はよくありませんよね。

先生のご意見を参考に一度通っている歯医者さんに自分の意見を言ってみたいと思います。。。

なんだかモヤモヤしていた気分がすっきりしたような気がします。
ありがとうございました。

回答

書き込みありがとうございます。ううーん。。難しい質問ですね。
どのような治療で通院されているのでしょうか???
私の医院とかでは歯周病患者さん等には、できるだけゆっくりしてもらう事
をコンセプトにしているので、必要以上に時間をかけすぎたりして、まるっきり正反対のような治療システムですから、5分間治療はちょっと考えられ ないところですが・・・。
たとえば、虫歯が大きくなって根の治療とかをする場合、すこしづつ
進めていくこともありますが、神経を取ってからは、なるべく早く治療を
すすめていった方がいいのですけれどね。。。5分というのは少し短いですね。。
歯科医院によっては自費治療にめいっぱい時間をかけるとこもあって
、そのしわ寄せが保険治療の患者さんにくるといったことも考えられますが。。。。
通われている歯科医院の院長先生にお聞きされるのが
1番早いと思うのですが、聞きにくいですよね。。。
帰りぎわに受付でそれとなく「もっと治療のペースアップをお願いします。」
みたいな事を伝えてみればどうでしょうか?患者さんの希望をある程度
聞いてくれない事には不満がたまる一方で、そのうちに面倒になって
通うのをやめれば、歯はどんどん悪くなるだけです。
それでも「うちはこういう治療システムです。」と言われれば、それはそれで
その歯科医院の院長先生のポリシーですから、いちごさんに合った歯科医院に転院した方が良いでしょう。歯科医療は先生、およびスタッフと
患者さんとの間の信頼関係がなければ、絶対うまくいきません。
そのことをふまえて、遠慮せずに、「こういった治療がして欲しい。」と
はっきり伝えたほうがいいでしょう。

質問

はじめまして。
巡り巡ってこの掲示板にたどり着きました。
さっそく質問させていただきます。

私は今、歯医者に通っているのですが、いつも5分位で帰されてしまうのです。。。他にも治療してもらいたい歯は一杯あるのに・・・予約も詰まってない時間帯なのにです。

どうして、こう、ちょっとずつなんでしょうか??
なにか、ちょっとずつでないといけない理由があるのでしょうか??

是非、先生の意見をお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

質問

先生、またまたすばやいお返事ありがとうございました。

来週抜歯の予約を入れました。やっぱり何本もある歯とはいえ、抜きっぱなしでOKではない歯を抜くのは初めてなので、予約をしたあとも「やっぱりやめようか。。」という気持ちがちらほらでてきますが。。。抜いた後は、せいぜい抜歯記念パーティでもやって景気づけするしかないでしょう。先生もお近くにいらっしゃるなら、ぜひおよびしたいところです。(近くなら、まず、悩む前に先生に診ていただきますけどね。)

いつも大ピンチのときにアドバイスいただいて、感謝しております。ほんとうにありがとうございました。

仮名より

回答

このケースのベストの治療法の選択は、難しいですね。
抜歯を選択することがベストの治療法っていうのは、とっても悲しいことです。でも抜歯しかないのなら、できるだけ良いパーシャルデンチャーを 作ってもらうことです。なんでも噛めて、違和感の少ないパーシャルデンチャーならば、インプラントは不要です。

さて、ポストの材質ですが、グラスファイバーにしろジルコニアにしろ、加工
しにくいものよりも、ベストの材料はチタン合金だと思います。チタンは
ガルバニ電池を作ることなく、インプラントの材料になるぐらいですから
強度も十分で、体にやさしい金属です。ぜひチタンのメタルコアーをおすすめします。

左下のクラウンと右下6番のアマルガムは咬合していないので、電池
が作られる可能性は少ないです。以前と違って異種金属が口腔内に
たくさんあるわけではないので、唾液を媒体としての電流発生の量は
少なく、以前のような金属の味はそう気にならないと思えます。

最後に、何度でも、どんなことでも遠慮なさらずに、どんどん質問して
ください。今日まで私が学んできたことが、役に立つのであれば、歯科医師
として、とても幸せなことです。魚屋さんが魚のことに詳しく、八百屋さんが
野菜に詳しいように、我々は歯科について、ほんの少し、詳しいだけです。
その知識をもとにしたアドバイスで、仮名さんの口腔内が健康な方向にむかうことができればいいなって思っています。

質問

再度、すばやいお返事、どうもありがとうございます。

なんだか、いっそ引っこ抜いてもらっちゃおう!!という気がしてきました。実は、穿孔の次の日から、反対の右側の首がいたくてしょうがないのです。これは、以前左下6,7番の根っこに病巣ができていたときと同じ症状かも。。。。と思っています。抜歯か保存か主治医の判断にゆだねるということは第一だと思います、が、その主治医の考え方にもよると思って、いろいろ悩んでいるわけですが、ここに日米の差を見るような気がします。日本の先生だったら、まず保存を試みるという話をよく聞くからです。アメリカに住んでいるのも成り行きですから、日本に帰ってなんとかするならともかく、今ここでじたばたしてもしょうがないですね。抜歯した方がいい場合もあるんでしょうから。。。

クラウンの話ですが、金属でもオールポーセレンでも、私の知る限りでは、こちらのシステムでは同じ値段です。保険をあつかわない高級な歯医者についてはその限りではないのかもしれませんが。まったく保険のシステムが日本とちがうので、最初なにがなんだかわかりませんでしたが、近年続いて起こっている問題のせいで、いろいろわかってきました。知らないとおそろしい、油断もすきもあったもんではないシステムですが、わかりたくなかったです。そんなものとは無縁でいたかった。。。余談ですが先日きいてみたヘミセクションは、私の保険では対象外といわれてしまいました。

パーシャルについてのアドバイス、ありがとうございました。4、5番の歯は"わりと"健康です。上の方にちいさいフィリングがあるだけです。歯茎は、1年前例のさわぎで歯周専門医を尋ねたとき、健康そのものと太鼓判をおされました。歯はわるいけど、歯茎だけは健康なようです。ボーングラフとを入れたあと、普通はせいぜい1,2年内にインプラントをたてないとまずいとはいわれたのでますが、その間にパーシャルを使ってみてきめようと思います。精神的には、やっぱりパーシャルはいやですが、知人で同じくらいの年の人がうまく使いこなしているようですし、偶然にも同じ部位のもので、前からみてもぜんぜんわからないので、まあ。。。。自分で慣れればOKかな。。と思ってはいます。

かといって、まだ決心はついていませんが、穿孔封鎖での可能性をもういちどこちらの先生に聞いてみます。そうすれば、おのずと答えがでてくると思います。穿孔部位が腐らないうちにきめますから。。。

最後にもうひとつ質問です。昨日の質問とダブりますが、万一保存することになったとして、やはり金属が心配なのですが、オールポーセレンだとポストをジルコニアで作るようです。そうなると、やはり金属よりも太いものが必要になるのでしょうか?グラスファイバーっていうのはないのか、と聞きましたが、そこではチョイスがありませんでした。通常グラスファイバーだと、金属ポストと同じ太さでOKなのでしょうか?(もしそうなら、別の歯医者をあたろうかな、と思ってます。)

また、口内のアマルガムは見えるものはほぼ取り除きましたが(クラウンの下に隠れているのは別)、右下6番(有髄!!)にだけ大きなつめものがあります。このアマルガムはとりたいのはやまやまなんですが、これをとると、もしかして抜髄になる可能性があるので、問題がおこるまでさわりたくないので、ほおってあります。左下6番のクラウンポストと内装に金をつかってしまったら、やっぱり電気発生の可能性大ですよね?

いつまでも問い合わせが終わらなくてすみません。なぜ先生は、こんなにいい方なのですか?いつまでも調子にのって頼ってしまっていいのだろうか、という葛藤と戦いつつ、また負けて、質問してしまいました。ほんとうにありがとうございます。

仮名

回答

かなり、難しい症例ですね。抜歯か保存かどうかの判断は、レントゲン
写真や患部の状態をみてみないと、はっきりしたことが言えませんが、6日
経過していたとしても、レーザーで穿孔部位を蒸散してしまえば、大丈夫
だと思えます。ただ、このケースの場合、根管壁の薄さが問題になってきます。穿孔部位をふさいでも、根管壁がかなり薄いとなると、ポストが楔に
なって、根管破折の危険性があります。そういう危険性のある歯に高価なポーセレンクラウンを用いるのはどうかと思われます。保存するにしても
保険治療を選択した方がいいのではないかと思います。抜歯か保存かの判断は状態を1番良くわかっている主治医の先生に任せるとして、抜歯した後の事について、少しアドバイスさせていただきます。
おっしゃるとおり、パーシャルデンチャーの方が、体にやさしいのは事実です。ただ、咬合力はインプラントに比べれば、かなりおちます。
異物感は、当初、かなりありますが、慣れてきます。後は義歯という心理的なものとかありますが、義歯になんとか慣れて、ずっと使っていこうと 思えるなら、大丈夫です。
6,7番を失って4,5に支えを求める義歯を遊離端義歯というのですが、
歯周病などでよほど4,5番が侵されてない限りは4,5の過剰負担は
心配しなくてもよいでしょう。
インプラントは、パーシャルデンチャーを使用してみて、やはり使いにくいとなってから、考えられてはいかがでしょうか。

質問

先生、お忙しいところ、アドバイスありがとうございます。前回に引き続き、何度もすみません。

穿孔が起きた部位は、根管でもほんとうに上の方です。分岐点よりもちょっとさがったところで。私の歯医者さんもデジタルでした。あんまり上の方だったので、確認さえしなかったのかと思います。ポストをたてるスペースをつくっていただけです。

外科的処置はあまりよくないとのことーーーセパレーションも同じことですね?口腔外科ではセパレーションなどお話にもでなかったのですが、素人考えでは根っこが2本のこっていたほうが、まだひとつの歯としては(クラウンは2つになるんでしょうが)強度があるのかな、その可能性も聞いてみようかな、と思っていたところです。

1)穴をふさぐとなると、もうすでに6日経過、手遅れではないのでしょうか?また、手遅れでないとしたら、たたくべきドアは根管の専門医でしょうか?(こっちでは、一般の歯医者はそんなのやってもくれません。し、そんな技術もないと思います。)

2)口腔外科にヘミセクションの相談をしたとき、この歯は、根管治療を2度経ているので、根の壁がうすくなってポストをたてても長持ちしないだろうと言われました。そして、電気女の私としては、もう金属をいれたくないので、金属のポストは避けたいといったところ、そうなるとますますポストを太くしないといけないので、ますます歯(根)が割れやすくなるとのことでした。こんなボロな歯の場合、やはり金属(金)のポスト+ポーセレンのクラウン(金の内装)という選択になりますか?

3)無理やり保存した場合、この歯の場合根管治療が100%ではないし、穿孔部位からもバクテリアが侵入しやすい点を指摘されました。あんまり炎症してしまうと、周囲の骨や歯に悪影響があると。私も、まず第一に口腔内に残っている歯の健康と、体の健康を考えなくては、と思い、「どうしようかなー、全体を考えると、抜いてしまった方がいいのかなああ。。」と、心がゆれています。トータルで考えた場合は抜歯の方が健康にいいのでしょうか。

4)もし抜歯したら、抜歯部にボーン・グラフトをいれておいて(後のインプラントの可能性)、とりあえずパーシャルを使おうかと思っています。なぜならパーシャルの方が体にやさしそうだからです。この穿孔のあとでは、オペの恐怖もあります。パーシャルにすると、6番の噛む力は弱まるため、隣の5番によけいな負担がかかることはありますか?それとも、そこまで考える必要のないことでしょうか?パーシャルはソフトなプラスチックのものなので、金属のフックなどはないとのこと。

今の歯医者さんは、電気のことで親身になって考えてくれた先生です。しかし、やはり日本の歯医者さんと考えが違うのか、抜歯しか選択がないみたいに言われまして。保存の選択肢はまったく検討していませんでした。こちらから質問すれば答えてくれますが、私は素人なので、その選択肢自体を知りません。そんなわけで、また長々と質門し、先生をたよることになってしまいました。恐れ入りますが、またお時間があるときに、教えていただければ幸いです。

仮名

回答

メールありがとうございます。口腔内の電流発生は
臨床上、よくみられるのですが、放置されているケースが多く、改善
されて本当に良かったですね。

根管治療は直視できない部分を手探りで行わねばならず、困難な
治療なので、何度も根管の方向、長さを確認しながら慎重に
行わなければなりません、
私の医院ではデジタルエックス線撮影(フイルムを使用せず、現像の必要もないので瞬時に撮影できるしエックス線被爆量も従来のものよりもはるかに軽微な装置です。)を行っていますので、根管の待ち時間がなく何度もエックス線撮影を行って確認するようにしています。
従来のフイルム撮影では、何度も確認することは
ちょっと難しいかもしれません。

さて、今回のケースですが、不幸にも穿孔されたということですが、私の医院では極力、抜歯は避けていますので、まずは保存を考えます。
穿孔部位から排濃、出血がみられるなら、炭酸ガスレーザーでかなり
良くなるので、出血や排濃がとまったなら、穿孔部分を封鎖します。
私は口腔外科で学びましたが、どうもヘミセクションはあまり信用していませ
ん。まして7番がないのなら、ヘミセクションした6番に負担がかかり
とても長期保存は望めないと思われます。
根管穿孔のリカバリーは、けっこう多く、成功率としては50-60
パーセントと低いのですが、成功した場合、クラウンを装着しても
予後は良好です。数年たつと穿孔した部位周囲のレントゲン像の
黒い影も消えてきます。
私ができるアドバイスとしては、穿孔した部分
を封鎖して(穿孔部分の位置と大きさにもよりますが。。。)
なるべく外科処置はやめたほうがいいと思います。

質問

先生、昨年、差し歯装着のあと口の中が苦くなった件で、質問させていただき、その後ひきつづきお世話になった仮名です。電話でも親切に対応していただいて、本当にありがとうございました。以前ご報告しましたとおり、先生のご指摘のとおり、やはり異種金属によるガルバニー反応のようでした。日本に帰った際に口内電流の測定をしてもらい、恐るべき結果がでまして、金属ポストをグラスファイバーに交換していただきました。その後は、症状も軽減し(それでも差し歯の味は完全になくなりません。甘酸っぱいような。まだ他にも金属が口のなかにあるからか、それとも別の理由かはわかりません。)、あとは体の免疫にまかせよう。。というような状況です。しかし、ずいぶん楽になって、人生悪くないなと思っている(いた)ところです。先生のご指摘がなかったら、あのままどうなっていたか、本当にわかりません。口内電流ということなど考えだにしなかったし、アメリカの歯医者では、まったくお手上げ状態だったからです。掲示板をお借りして、改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
そして、実は、今回もお聞きしたいことがあるのです。先日、歯のクリーニングにいったところ、左6番(でいいんでしょうか。真中から数えて最初の大臼歯)のクラウンがとれかかっているとのことで、やりなおしをしようとしました。その歯は、く無髄で(おそらく20年くらい前から?)、今回で3回目のクラウンやりなおしです。3年前に根管治療をやりなおした経緯があります。やりなおしたとき、2本の根のうち1本は、先まで完全に届くことができず、また炎症をおこす可能性があるとはいわれていました。まだこのところ、認知できる炎症はありませんでしたが。今回クラウンがとれてしまうのでやりなおしということです。

クラウンをとってみると、虫歯ができていて、古いアマルガムもとれてきました。盆地のような形に残った歯は、まわり高さはほとんど歯茎の高さでした。ポストはついていませんでした。そこで、ポストの準備をする作業にはいりました。そこで悲劇がおこったのですが、もうここまで書けばおわかりとおもいますが、穿孔です。二股にわかれているところからちょっとさがったところに穴があいてしまいました。7番に近い方の根が、7番にむかってななめになっているところ、ポストの方向はほぼ垂直に走ってしまったようです。先生。。方向がちがうよ。。。と思うような写真でした。なぜこうもついていないんでしょうか。(ちなみに7番はもうありません。だから、6番にはもっとがんばってほしかったのです。)

また長くなってしまいましたが、とにかく、なんとしても歯を残したい!まだ抜歯の決心がついていないのです。まず口腔外科にいかされましたが、そこでヘミセクションの可能性をきいてみました。施術はできるが、分岐点の床(なんというかわかりません)のところの歯があまりない状態、プラス、根管治療のため根っこの歯の量も少なく薄いので、ヘミセクション自体はできるが、予後がどうにも保証できない。遅かれ早かれ、残った半分は壊れるだろうとのこと。私としては、なんでもいいからとにかくあるものは長持ちさせたいと思っていましたが、そうすることによって、もし健全な隣の歯5番に悪い影響がでたりするのなら、「なるべく歯を残したい」という願いに結果的に反するものになってしまうのか?しかし、だめもとでやってみる価値があるのか?という迷いがあります。

症状の程度、本人の価値観にもよるのでしょうが、先生は、もしご自分の歯だったら、こんな場合、無理やり半分残す方にかけますか?それとも、いっそ抜きますか?

穿孔って、。。。。よくあるんですか?そして、この場合、ヘミセクションでなかったら、無理やり穴をふさいでみる(もう手遅れ?)っていう賭けもあるんでしょうか?事故がおこったのは、3日前です。昨日口腔外科で診察してもらって、どうするか今なやんでいます。お忙しいところ、申し訳ありません。もし答えていただけるお時間がありましたら、よろしくお願いいたします。

問題がいつまでたっても終わらない仮名より