大阪市の顎関節症|顎の痛みはみなと歯科医院まで
HOME>ProOne(プロワン)
ProOne(プロワン)
新しく最新のデジタルパノラマX線撮影装置を導入しました。
これで、より正確に顎関節症の診断、治療に取り組むことが可能となり、短期間で成果を上げやすくなりました。

効率的でスピーディなデジタル撮影
デジタル撮影は、撮影直後にディスプレ(パソコン画面)で画像を確認することが可能です。画像の保管・管理にかかるスペースや時間も大幅に短縮。解析用の「ダイマクシス」ソフトウェアでフィルタリング処理を行うことで、より明確な画像診断ができます。

患者さんにストレスを感じさせない側方導入
プロワンは、患者さんを側方から導入します。シンプルなデザインは、患者さんにストレスを感じさせず、撮影への移行もスピーディ。装置は壁付タイプのため、スタンド用ベースのないバリアフリー環境を実現しています。昇降幅も大きく、車椅子に座ったままでもスムースな導入が可能です。

あらゆる患者さんに対応できる焦点層
焦点層は、顎サイズ・形態の異なる9種類から選択でき、あらゆる患者さんに的確な対応がで、より鮮明な画像が得られます。

多彩な機能で診断をサポート
多彩な機能で診断をサポート
より鮮明な診断画像によって、左右の顎のずれが、㍉単位にて数値に現わすことができるようになりました。

これで、より正確に顎関節症の治療、期間の短縮に効果を上げることができます。

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。